ガイドコラム

大切な人に着てほしい高機能アンダーウェア

 

今回は遠く離れたご両親やご家族、あるいは一緒に山に行ってくれるわけではないご家族にプレゼントするのにピッタリ間違いなしをご紹介です。

ところで

山に出かけて野生動物は逞しいなぁ。と感心することはないですか?

観察してみると彼らが水を弾く羽毛や毛皮で守られているのに改めて気づきました。

そして、私たちは毛皮を失い、服を着るようになり、寒暖風雨から身を避ける屋内を手に入れ、ひ弱になっていると気づかされました。

冷たい水で憩うカモたち

自然環境に身を晒す機会はめっきりと減りました。でも、それは仕方がない自然の成り行きです。

アウトドア素材は濡れや寒さから身を守る知恵など”自然から学ぶ”ことはとても多いです。

有名な温泉に入る世界的にも珍しいニホンザルもいます。元来、サルはサムのが苦手で北限は下北半島のニホンザルといわれています。

77億人を超えたヒト属が過ごしやすいエリアに集中して繁栄することはできません。

過酷な自然環境を含めて、今の快適?な生活環境は知恵と科学技術の発展を抜きにしては考えられないわけです。

冬の上高地にて

コラム読者の皆さんは山をはじめとするアウトドアスポーツが好きなので、もっと厳しい環境だってご存知かもしれませんね。

 ところで、ファイントラックのドライレイヤー、断言してはいけませんがアウトドア好きの人でご家庭に一つもない!という方は少ないのではないでしょうか。

それほどアウトドア界にインパクトを与えた撥水アンダーウェアです。

これだけ普及したのに、

(株)ファイントラックがお金をかけて宣伝プロモーションを行ったからではないと思っています。 ← 私の憶測です。

それは普通には宣伝したでしょうけれど。

 ズバリ! 口コミとユーザーからそのお友達への「信頼」の紹介!なのです。

私たち山岳ガイド自らの着用もきっとその一部だと思いますが。

 自分が手放せない一着が「大切な人を守る」なら最高のプレゼントになること間違いないと思うので、気になる方は確認してみてくださいね。

 ドライレイヤー全般 ⇒ こちら

 私のおすすめアイテムは ↓

メンズ ドライレイヤーベーシックT / ブラック
ウィメンズ ドライレイヤーベーシックブラタンクトップ / ブラック

ファイントラックの機能特徴の説明 ⇒ こちら

好日山荘登山学校 ⇒ こちら

Yahooニュース/個人/ライフ/加藤智二 ⇒ こちら

フェースブック ⇒ こちら

インスタグラム ⇒ こちら

この記事を書いたのは「ガイド 加藤智二」

ガイド 加藤智二

公益社団法人日本山岳ガイド協会 認定山岳ガイド
日本プロガイド協会
日本山岳レスキュー協会所属
国立登山研修所講師

1960年生まれ。高校では小学校から続けるサッカーに没頭、キャプテンを務めました。
住み込みで新聞配達をしながら専門学校に通い、一人で山を始めました。卒業後、社会人山岳会に入り沢登り、岩登り、冬山など本格的に登山を開始、84年にネパールを皮切りにパキスタン、中国へ海外登山を行いました。
冬山登山や岩登りも行いますが、植物・地質など自然全般が大好きで、写真撮影も得意としています。
広範囲な登山を目指すことをモットーとしています。
現在は国立登山研修所講師や公益社団法人日本山岳ガイド協会などの事業への協力を行っています。

≪主な海外山行≫
■パキスタン ガッシャーブルムⅡ(8035m)
■中国 チョーオユー(8201m)
■日本・中国・ネパール三国合同チョモランマ・サガルマータ(8848m)

≪関連ホームページ・ブログ≫
■好日山荘登山学校校長のご挨拶

最近の記事