ガイドコラム

街を抜け出し春を先取り!低山歩きのすすめ

 

明日から2月如月、3日は節分、そして4日は立春です。

今年は既に梅の花が咲きだしています。でも今日31日は冷たい風が吹いていますね。

 明日2/1(土)は霧氷ハイクのチャンスです。山稜で霧氷を見て山里で観梅はいかがでしょうか。

 輝く霧氷のなぜ? 出かけよう!霧氷の山 ⇒ こちら

 寒気予報 ⇒ こちら

ところで、梅と蝋梅(ロウバイ)は兄弟ではないということ知っていますか?

梅はバラ科サクラ属の落葉高木です。バラ科は本当に守備範囲が広いです。美味しいイチゴ、桜、リンゴと私たちの日常に欠かすことのできない植物たちです。

ロウバイ クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属に属する中国原産の落葉樹です。

香りってすごいですね。目を閉じていても春を感じさせてくれるのですから。

江戸初期に渡来したといいますから、日本の春を飾るトップバッターとしても定着していますね。

先日、敦賀半島の西方ヶ岳の登山口にある常宮神社のロウバイと白梅、紅梅が咲きだしていました。

巻頭で有名なのは埼玉県長瀞町の宝登山ですね。

長瀞町ロウバイまつり ⇒ こちら

水仙 太いニラと間違える食中毒が毎年起きます。スイセンは有毒ですよ。

水仙まつりも各地で行われます。

兵庫県淡路島の諭鶴羽山ハイキングと合わせて、灘黒岩水仙郷に寄るのも良いですね。

灘黒岩水仙郷開花状況 ⇒ こちら

今シーズンの積雪は少ないですが、標高2500mを超える高山帯では5月連休以降でも積雪が増えていきます。

日本に住む私たちは今週は花の山旅、来週は雪山という贅沢なレジャーを楽しむことができるのです。

好日山荘登山学校では雪山机上講座実技講座を行っています。

Yahooニュース/個人/ライフ/加藤智二 ⇒ こちら

この記事を書いたのは「ガイド 加藤智二」

ガイド 加藤智二

公益社団法人日本山岳ガイド協会 認定山岳ガイド
日本プロガイド協会
日本山岳レスキュー協会所属
国立登山研修所講師

1960年生まれ。高校では小学校から続けるサッカーに没頭、キャプテンを務めました。
住み込みで新聞配達をしながら専門学校に通い、一人で山を始めました。卒業後、社会人山岳会に入り沢登り、岩登り、冬山など本格的に登山を開始、84年にネパールを皮切りにパキスタン、中国へ海外登山を行いました。
冬山登山や岩登りも行いますが、植物・地質など自然全般が大好きで、写真撮影も得意としています。
広範囲な登山を目指すことをモットーとしています。
現在は国立登山研修所講師や公益社団法人日本山岳ガイド協会などの事業への協力を行っています。

≪主な海外山行≫
■パキスタン ガッシャーブルムⅡ(8035m)
■中国 チョーオユー(8201m)
■日本・中国・ネパール三国合同チョモランマ・サガルマータ(8848m)

≪関連ホームページ・ブログ≫
■好日山荘登山学校校長のご挨拶

最近の記事