この春チェックしたい新作ウェア / 2018年新商品

これから登山を始めようとお考えの方や

装備・ウェアを今年こそ新調しようとお考えの方に向けて

この2018年春に好日山荘の店頭でぜひチェックしていただきたい新商品をピックアップしご紹介いたします。

 

好日山荘ではシーズン開始前にメーカーの方にご協力いただきスタッフ向けの社内勉強会を実施することで

お客様に新商品の機能や特徴についてご紹介できるよう学んでいます。

 

この記事では人気のウェアブランドを中心にご紹介いたします(価格は2018年3月現在のものです)。

  1. 1.MILLET(ミレー) ドライナミックメッシュシリーズ、TYPHON 50000 STRETCH JACKET&TREK PANT
  2. 2.VENEX(ベネクス) フリーフィールクールシリーズ
  3. 3.finetrack(ファイントラック) ドラウトゼファーシリーズ、ベースリカバー
  4. 4.berghaus(バーグハウス) PACLITE 2.0 SHELL JKT、BASIC TREK PANT、EASY STRECH PANT
  5. 5.BAILESS(バイレス) BR-5600 Rain Suit/BRW-5600 Rain Suit Women
  6. 6.MISUNO(ミズノ) ハイドロ銀チタン・タオル

【MILLET(ミレー-フランス)】

ドライナミックメッシュシリーズ

・熱伝導率の低いポリプロピレンを主体にすることで疎水性(汗を保持しにくい)に優れ、

かさの高いメッシュに編みあげたアンダーウェア。

・大きな網目にすることで空気の層が生まれ、夏は通気性・冬は保温性を高める。→季節を問わず最適なベースレイヤー。

・従来のS/M,L/XLサイズに加え、要望のあったXXLサイズの追加(2018年6月発売予定)

・Womens TANK TOPに2601(LIGHT GREY)カラーの追加。

・冬季オリンピックでもアスリートに好評。

 

TYPHON 50000 STRETCH JACKET&TREK PANT

定価JACKET:26,000円、PANT18,000円

・ドライナミックメッシュシリーズと合わせて

このTYPHONシリーズが人気(ミレーはヤマケイブランドアワードを受賞するなどユーザーからの評価が高い)。

・ミレー独自の極薄メンブレン「ドライエッジティフォン50000」

抜群の透湿性で、日本の春夏シーズンでも着用したまま長時間行動が可能。

・晴雨兼用のニューコンセプト防水ジャケット&パンツ。

・裏地に採用したニット素材が柔らかい着心地でごわごわ感がない。タウンユースとしても重宝される素材感。

・フードはヘルメット対応で、本格的な登山にも対応OK。

【VENEX(ベネクス-日本)】

※こちらのイメージはリチャージシリーズです。商品写真準備中。

フリーフィールクールシリーズ

・休養時専用という独自路線を追求するベネクス。

・登山後や日常での使用を想定しアスリートにも愛用されるブランド。

・「夏は暑くなりすぎる」というユーザーの声を元に開発され、冷感機能を付加。

【3つの特徴】

①軽い(従来品より30%軽量)

②ドライ(1秒で汗を吸い、45分で90%乾く)

③涼しい(通気性3倍)

・適度なフィット感とドレープ性により、快適な着心地。

・冷感効果に加え、着用中の涼しさが継続。

・従来の糸より1/3の糸を使用。重くなりやすいポリウレタンの比率を1割以下に抑えた。

 

【finetrack(ファイントラック-日本)】

ドラウトゼファーシリーズ

・今までになかったナイロン素材のベースレイヤー(ナイロンは高価なため、給水速乾機能を付けるのが技術的に難しい)。

・極薄でありながら、タフな軽快ベースレイヤー。

・ナイロン素材100%=ドラウト構造ニット生地採用で、通気性に優れる。

ベースリカバー

定価1,500円

・「吸汗性」を復活させるための新しい洗剤。
→化学繊維・天然繊維問わず吸汗速乾ウェア全般で吸汗性を復活させる「吸汗加工成分」を選定し独自処方している。

・浸して、乾かすだけの簡単2ステップで利用できる。

【berghaus(バーグハウス-イギリス)】

PACLITE 2.0 SHELL JKT

定価19,000円

・防水透湿性に優れ、機能性とコストのバランスのとれたオールウェザージャケット。

・軽さとコンパクト性を兼ね備えたGORE-TEX Pacliteを採用。

 

BASIC TREK PANT ※商品写真準備中

定価12,000円

・3シーズン対応で幅広く使えるモデル。

・4wayストレッチのため伸縮性抜群で非常に動きやすい。

・ベーシックなスタイルなので、山だけではなく旅行など普段使いもGOOD。

・表面撥水加工。

 

EASY STRECH PANT ※商品写真準備中

定価11,000円

・身体の動きに追従する優れたストレッチ性とストレッチバック性(伸縮回復性)。

・異なる2種類のポリエチレン素材を使用し、しなやかなソフト感。

・生地が軽くコンパクトになるので、山小屋泊やテント泊のリラックスパンツにもぴったり。もちろん登山でもGOOD。

【BAILESS(バイレス-日本)】

BR-5600 Rain Suit/BRW-5600 Rain Suit Women ※商品写真準備中

定価9,800円

・コストパフォーマンスの高いレインスーツ(上下セット)。

表生地:70D、耐水圧:10,000mm、透湿性能:10,000g/m 2・24h

・フルシームによる縫い目防水。

・フードは襟に収納可能。

・脇ポケットは、ポケット開口時ベンチレーションとして機能。

・ザック装備時でもポケットの開閉が可能。

・ジャケットの裾はワンタッチで絞り込み可能。

・腕を上げてもジャケットの裾が上がりにくいハイリーチ構造。

・富士山や屋久島を目指すビギナーに特におすすめ。

・生地構造2.5レイヤーポリウレタン加工で伸縮性に優れる。

 

【MISUNO(ミズノ-日本)】

※ハイドロ銀チタン紹介リーフレットより

ハイドロ銀チタン・フェイスタオル、シュラフシーツ ※商品写真準備中

・今までにないコンセプトで消臭抗菌・花粉対策効果の高いアイテム。

・山小屋の共用布団で衛生面を気にする方やキャンプシーンで重宝するシュラフシーツ

・使い勝手の良いフェイスタオル。

・事前に実施したモニターアンケートでも満足度が非常に高い。

【まとめ】

登山ウェアはシーズンが始まる前にひと通りチェックをしておきたいものです。

様々な人気ブランドを取り扱う好日山荘では、

直接ウェアに触れることで、商品ごとの特徴や機能性を実感することができます。

 

好日山荘スタッフが丁寧にウェア探しのお手伝いをいたしますので、ぜひ店頭にお越しください。

お待ちしております!

あなたへのおすすめ

この記事を書いたのは「好日山荘マガジン 編集部」

好日山荘マガジン 編集部

登山・クライミング・キャンプのプロ、好日山荘スタッフによる編集部。あなたのアウトドアライフを応援します!